リフォームの段取りを把握しよう!

段取りを把握してから行動を起こすとうまく行く

リフォームをしたいと考えた時に、まずは段取りを把握してから行動を起こすとスムーズに出来ます。

一番初めにどこをリフォームするか決めることです。
大まかに決めてある人は多いですが、細かい部分まで決めてある人は少ないです。
場所や状態によってはリフォームしなくても修理などで直る場合があります。

次にリフォームをお願いする会社を探しましょう。

適当な所で良いとは考えずにしっかりと自分に合った所を探してください。
会社は本当に多くてそれぞれ得意分野が違います。

現代ではインターネットなどで会社のホームページを見ることが出来たり、評価や口コミもチェックネットでチェックが出来るので事前にしっかり調べるのが大切です。

会社を選ぶ祭に1つ見ておいてほしいのが一級建築士や建設業許可番号が会社概要欄に書かれているかどうかです。この2つが書かれている会社は信頼が出来ます。中には悪質な所も残念ながらあるので決める時には慎重になりましょう。

情報を見て気になる会社があれば連絡をして見積もりやプランを提示してもらいます。
自分の耳で聞いてその会社に本当にお願いするかの最終確認になります。

どれだけの値段が掛かるのかの見積もりをしてもらうのも大事です。
見積もりはどの会社も無料でやっている所が多いので、出来るならば1社だけでなく複数の会社に見て貰うようにしましょう。会社によってやり方や値段が違います。
自分が本当に納得した所にお願いすることが大切です。

見積もりやプランを提示して貰って最終的にこの会社にすると決めたら、最後にその会社と契約を結べば終わりです。

最終確認の場でもあるのでしっかり契約書を見て間違いはないか、これで良いのか確認して結ぶようにして下さい。

工事の途中で契約内容を変更すると追加費用が掛かる場合があります。契約が結ばれた後はリフォームを実行する日を決めて施行してもらうだけです。リフォームの段取りはこのようにして行います。

Pocket

リフォーム段取りカテゴリー 最新ブログ

ブログカテゴリー