フローリングリフォームで失敗しない為に!

こんにちは、江東区のリフォーム会社 双美堂の高橋です。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今日はフローリングリフォームで失敗しない方法について説明します。

フローリングは室内空間において有する面積が広いという特徴があるので、色によって室内全体の雰囲気が大きく変化する上に室内で過ごしている方の体温や気持ち、広さの感じ方に至るまで影響します。

そのため、フローリングを選ぶ時に失敗しない為には色選びが重要になるものの、合わせて重要なのが素材選びです。

一見するとよく似ていたとしても使用している素材の質により硬さや吸湿性、お手入れや耐久性などで差異が生じます。

このような各素材によって異なる特徴について十分に理解を深めつつ床暖房やペットの有無、マンションや一戸建て住宅などの条件に至るまで考慮し決めていきましょう。

そして、色選びによって室内空間を広々と見せたいと考えているのならホワイトカラーを選ぶ事がポイントであり、その理由はホワイトカラーにすると空間が広々と見せられるようになるのと共に、明るくさせられるためです。

また、導入されている事例が多いナチュラルカラーは過ごしている方々の気持ちを落ち着かせられる上に、どのようなインテリアを使用していても合わせやすい万能さがあります。
さらに、部屋の全体の雰囲気に高級感を与えたいと考えている場合や導入しているインテリアの雰囲気がモダンである場合に適しているのが、ダークカラーのフローリングです。
ダークカラーのフローリングを採用する時には、天井に使用する素材の色を明るめにするとバランスが良い様子になる上に空間が広く感じられます。

フローリングの色を選ぶ時に取り分けてコンセプトが無かったり、自宅に最適な色合いがわからないという場合には、窓のサッシやドアなど既に備え付けられている建具の色合いを参考にして選ぶと選びやすいです。

建具が白色の場合はフローリングも白色にすると良いですが、尚且つ壁紙やカーテンなどでアクセントを与えてあげると引き締まった雰囲気に仕上がります。

加えて、フローリングの幅は空間の広さが広い場合には、幅も同じく広くさせるとますます室内を広く見せられます。

Pocket

内装リフォームカテゴリー 最新ブログ